6TH
GL   BAL
YOUTH

CONFERENCE

第6回

グローバル

ユース

カンファレンス

Youth Mental Health and
Wellbeing

​若者の心の健康と幸福

MARCH 25 - 27 2022

最新情報はインスタでアップしています!
Follow us so you'll never miss an update!

giphy (1).gif
giphy (1).gif

集合写真
Group Photo

2.png
6th GYC Photo - 2.png

パネルディスカッション
Panel Discussion

ワークショップ
Workshop

行動への呼びかけ
Call to Action

6th GYC Call to Action.png
2.png

GYCユース代表による閉会の辞
GYC Youth Delegate closing remarks

IMG20211127163158.jpg

アナ・イサベレ・エラーラ・イチャベリ

 

Ana Isabel Herrera Echeverri

第6回GYC閉会の辞.png
6th GYC Closing Remarks.png

GYCとは?

GYCとは若いグローバルリーダーを育成し、地球的課題や地球市民権を啓発することを目的とした3日間の国際会議です。私たちの目標は若者自身が若者のための地域社会や国際社会に積極的に影響を与えるイベントを開催することです。

GYCは、若者に大切な3つの「みつかる」を体験してもらうことを目的としたイベントです。 
 
それらは  
(1)社会的課題と地域課題
地球市民として、また相互依存の世界において、グローバルな時代に自分自身の問題として認識できるよう、社会的・地域的な問題を発見し、学び、認識を深める。
 
2) リーダーシップと自信
新しいスキルや能力を発見し、自信と自立心を身につける。
 
(3)強い人間関係の構築
常に直面している社会的課題に対して、共に活動し、将来支え合える仲間のネットワークを構築する。
 
この3つの柱を通じて、GYCは他のGYC参加者やより広い社会とつながる精神を育み、若者が自分らしさを高めるための道筋を提供します。
 
さらに、GYCは「ユースエンパワーメント」という理念のもと、オンラインワークショップ、文化活動、ディベートなどを実施することで運営されています。 これらの体験は、ネットワーキング、リーダーシップの育成、そしてグローバルな問題について考え、学び、議論し、行動することを促進します。

WHAT IS THE GYC?

The GYC is a 3 day international conference that aims to develop young global leaders and raise awareness on global issues and citizenship. The goal is to hold an event run by young people for young people that results in positive local and global impact. 

The GYC is an event that strives to help young people “discover” 3 important things. They are:  

(1) Global Issues and Local Issues

Discover, learn about and develop awareness of local and global issues as global citizens and  in an interdependent world, so that they can recognize issues as their own during a global era.

 

2) Leadership Skills and Confidence

Uncover new skills and abilities, and gain confidence and self reliance. 

 

(3) Strong Relationships

Develop a network of long-lasting friends to work with and support each other in the face of on-going social challenges.

 

Through these 3 pillars, the GYC fosters the spirit of connection with other GYC delegates and broader society and provides a pathway for young people to better themselves in their own way.

Further, the GYC is run on the principle of “Youth Empowerment” by conducting a series of online workshops, cultural activities, and debates.  These experiences facilitate networking, leadership development, and thinking, learning, discussing and acting on global issues. 

 

テーマ
Theme

 

プログラム
PROGRAM

Asset 4_4x.png

若者の心の健康と幸福

世界的に見て、精神疾患の半数は14歳までに発症すると言われていますが、ほとんどのケースが発見されず、治療もされていません。今年のGYCでは、参加者がメンタルヘルスに対する意識を高め、積極的に行動することで、若者の力になることを目指します。

想定される議論と討論のトピック

  • オンラインの安全性とデジタルアイデンティティ

  • ストレスマネジメント

  • 価値観と目標設定

  • 自己評価とエンパワーメント

  • 幸福、セルフケア

  • 若者の心の健康と幸福のための憲章

Asset 3_4x.png

YOUTH MENTAL HEALTH AND WELL BEING

Globally, half of all mental health conditions start by 14 years of age but most cases go undetected and untreated. This year’s GYC aims to empower young people by helping participants build awareness and take positive action for their mental health.

POSSIBLE TOPICS FOR DISCUSSION

  • Online safety and digital identity

  • Stress Management

  • Value and Goal Setting

  • Self evaluation and empowerment

  • Happiness, Well-being and Self Care

  • Youth Mental Health and Well-Being Charter

基調講演(オープンセッション)

KEYNOTE SPEACH (OPEN SESSION)

​若者のオンライン・アイデンティティ、ソーシャルメディアのプレッシャー、そしてそれが若者の心の健康と幸福にどのような影響を与えるかについて、専門家による解説や分析を聞くことができます。

Hear expert commentary and analysis on youth online identity, the pressures of social media and how this affects youth mental health and wellbeing.

 
sdg_icon_03_ja_2.png
Sustainable_Development_Goal_3.png

ワークショップ

WORKSHOPS

若者の心の健康と幸福の問題、国連の持続可能な開発目標(SDGs)との関連性、メンタルを改善するための実践的な方法などを、一連のインタラクティブなワークショップを通じて学ぶことができます。

Learn about mental health and wellbeing issues and how they relate to the United  Nations Sustainable Development Goals (SDGs), as well as practical ways to improve your mental health through a series of interactive workshops

ユースパネルディスカッション

YOUTH PANEL DISCUSSION

若者の代表者が中心となって、若者の心の健康と幸福に関するグループディスカッションに参加できます。

Get involved in the group discussion on mental health and well-being lead by youth representatives.

行動への呼びかけ

CALL TO ACTION

あなたの組織や地域社会において、若者の心の健康と幸福に関する認識、政策、実践を向上させるための「行動への呼びかけ」を作成します。

Draft a “call to action” to improve awareness, policy and practices on mental health and well-being at your organization or in your community

グループごとの結果報告

DEBRIEF GROUPS

一日の学びをチームでまとめます。

Unpack your learnings for the day with your team

楽しいアクティビティと景品

FUN ACTIVITIES & PRIZES

インタラクティブで楽しいチーム単位のオンラインアクティビティをお楽しみください。

Enjoy interactive and fun team-based online activities

Artboard 6 copy 2_4x_edited.png

GYCに参加すると何を得られるの?

  • 世界の多様なユースグループと共に学べる

  • フレンドリーで協力的な環境の中で、自分のアイデアを試し、自信をつける 

  • 社会的課題についての視野を広げられる

  • 地球市民であるとは何かを学ぶ 

  • GYC Call to Action(行動への呼びかけ)を通じて地域社会で積極的に活動ができる

  • コミュニケーションと回復力

  • 楽しむ!

What Can I Get Out Of GYC?

  • Learn together with a diverse group of youth leaders 

  • Test your ideas and build confidence in a friendly and supportive environment 

  • Broaden your perspective on global issues 

  • Learn what it is to be a global citizen 

  • Get active in your community through the GYC Call to Action

  • Communication and resilience

過去のGYC参加者の声
HEAR FROM FORMER GYC PARTICIPANTS 

 
GYC Group Editedjpg.jpg

しゅうと(日本)

Shuto, Japan

GYCに参加したのは初めてでしたが、他の参加者のエネルギーと熱意に感銘を受けました。 自信が深まるにつれて、海外の人と友達になり、英語力を試すことができました。 また、社会課題について話し合い、行動することの重要性を認識したので、クラスメートと一緒に地球市民として行動し、自分の地域(社会)で前向きな社会変革を起こすプロジェクトを開始しました。

Although it was my first time to participate at the GYC I was really impressed by the energy and enthusiasm of the other delegates to get involved in the activities. As my confidence grew, I could make friends with people from overseas and test my English skills. I also realized the importance of talking about and taking action on social issues so I started a project with my classmates to act as a global citizen and make positive social change in our communities.

Asset 16_4x_edited.jpg

シャーリー(インドネシア)

Sherly, Indonesia

GYCは、個人的および職業的な変革を可能にするイベントです。 ワークショップ、リーダーシップ開発、異文化活動を通してGYCは、私たちの安全地帯に挑戦を挑み、一生涯の国際的な友情を築く機会や新しい文化に浸る機会を与え、未来の強力な地球市民になるために必要なライフスキルを教えてくれます。

The GYC is an event that allows for personal and professional transformation. Through its workshops, leadership development and cross-cultural activities, it challenges our comfort zones, gives us opportunities to make lifetime international friendships and immerse ourselves in new cultures, and teaches life skills that prepare us to be strong global citizens of the future.

スケジュール
SCHEDULE

 

プログラム料金

・基調講演、ワークショップ、ユースパネ

 ルディスカッション、デブリーフィング

 グループ、楽しいアクティビティ、景品

 など

・日本語および英語のセッションに

 おける通訳サポート

FEE INCLUDES

Keynote Speech, Workshops,

 Youth Panel Discussion, Debrief

 Groups, Fun Activities, and Prizes

Interpreting support for sessions

 in English and Japanese

早期申込
Early Bird by
2022/2/18
通常申込
Standard Rate by
2022/3/11
¥8,000
¥9,000

参加資格

・16〜22歳のユース

・ルールに同意し、カンファレンス

 価値観を支持する人

・新しい友達を作ることや、他の人

 とアイデアを共有することに

 積極的な人

*ノートパソコンまたはデスクトップ、もしくは

 タブレットとスマートフォンなど2つ以上のデバイス 

 を使用することを推奨します。

ELIGIBILITY REQUIREMENTS

To join the GYC you must:

Between the ages of 16-22

Agree to the rules and uphold the conference

 values

Be will to make new friends and share your

 ideas with others

*It is recommended to use a laptop/ desktop,

 or to have more than 2 devices, such as a

 tablet and a smartphone.

  • 3月11日以降のキャンセルは返金不能・譲渡不能です。

  • 参加者の急病といった医学的理由、またはその他の制御不能な状況によるやむを得ないキャンセルの場合、医師による診断書もしくは公的な証明書の提出をもって、2000円の手数料を引いた参加費が返金されます。

キャンセルに関して

CANCELLATIONS

Cancellations made after March 11th are non-refundable and non-transferable.

  • If cancellation is due to a participant's illness or medical reasons, or other uncontrollable circumstance, your fees will be refunded minus the deposit of 2000 yen when cancellation is accompanied by a doctor’s statement/official statement.

 
 

Download English Pamphlet

日本語のパンフレットをダウンロード

お問い合わせ
CONTACT US

 

お申し込みに関するお問い合わせはEメール電話フェイスブックメッセンジャー、インスタグラムのダイレクトメッセージでお問い合わせいただくか、ウェブサイトのお問い合わせフォームからご送信ください。

For inquiries to sign up, contact us via email, phone, Facebook Messenger, Instagram DM or submit an inquiry form on our website.

  • Inquiry Form
  • Phone
  • E-mail
  • Instagram
  • Facebook